VISION 企業理念

バンダイナムコ

夢・遊び・感動を職場へ

VISION 企業理念

代表ご挨拶


代表ご挨拶 代表ご挨拶

バンダイナムコウィルは、2006年5月にバンダイナムコグループの特例子会社として誕生いたしました。

バンダイナムコグループは、玩具、ネットワークコンテンツ、家庭用ゲームソフト、業務用ゲーム機、アミューズメント施設、映像音楽コンテンツなど、エンターティンメントのさまざまな分野で事業を展開しています。

弊社は、多岐にわたる事業展開を行うグループ各社の開発・制作から営業サポート、メール便やオフィスクリーニングなど幅広い仕事を請け負っています。

その業務は決して目立つものではなく、地味で地道な業務が多いですが、
「世界で最も期待されるエンターティンメント企業グループ」を目指すバンダイナムコグループの一員であることを誇りに、日々着実に誠実に仕事と向き合っております。

異なる個性を尊重し、個々の可能性を追求し、その能力を活かし成長していける環境を創りだすこと。
一人ひとりが業務を通じて社会に貢献していると実感できること。

それこそが、私たちが目指すダイバーシティ&インクルージョンであり、
様々な個性をもつ人たちが一緒に楽しく働ける環境を作っていきたいと考えております。

株式会社バンダイナムコウィル
代表取締役社長 大津 修二

【兼職】
(株)バンダイナムコホールディングス 取締役
(株)バンダイナムコビジネスアーク 代表取締役社長
BANDAI NAMCO Holdings USA Inc.代表取締役社長

【兼職】
(株)バンダイナムコホールディングス
取締役
(株)バンダイナムコビジネスアーク
代表取締役社長
BANDAI NAMCO Holdings USA Inc.代表取締役社長